« tt9プロジェクトC61キットの組立 29 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 31 »

2020年8月 1日 (土)

tt9プロジェクトC61キットの組立 30

 今日から8月。本州以南はようやく梅雨が終わっていよいよ本格的な夏を迎えるのでしょう。7月を振り返ってみれば、なんとも凄まじい1か月だったと言うほかなさそうです。いつ終わるとも知れぬ豪雨と増える一方のコロナ感染。幸い北海道は今のところコロナは小康状態ですし、北国故に大雨は起きにくい、と日本の中では多少は安泰な7月でしたが、災害や感染の被害を被られた方々には心から哀悼の意を表します。

 こんな時に趣味三昧などとは罰が当たりそうですが、何もしないよりは世のためになるのではないかと、標記の記事を続けます。
 次はコンプレッサーに排気管を付けてそれを前方に伸ばしました。これはボイラーとランボードの境目ぎりぎりにありますので、ランボードを固定する前に付けておかないと工作が難しくなると思います。
99dscf9752


100dscf9734
 このように0.5φの布巻き線を使っています。
101dscf9733 
 下から見るとこんな感じで、配管受けは0.5×0.2t帯板をボイラーにあけた穴に差し込みました。
 一方、非公式側にはブロワー配管を施しました。これには特に指示はないのですが同じく布巻き線を使い、配管受けも同じように帯板で作っています。
94dscf9712 

 そして記事の前後が逆になりましたが、非公式側に給水ポンプも付けました。これもランボードに頭ギリギリですが、こちらはそのままでもなんとか収まりそうです。ただし、裏側はロッドピンとの干渉を避けるためやはり削る必要がありました。
102dscf9754




|

« tt9プロジェクトC61キットの組立 29 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 31 »

車両(TT)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tt9プロジェクトC61キットの組立 29 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 31 »