« tt9プロジェクトC61キットの組立 28 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 30 »

2020年7月29日 (水)

tt9プロジェクトC61キットの組立 29

 ボイラーに取り掛かると、おなじみのものがいろいろ出てきます。下の写真はコンプレッサー。国鉄近代型蒸機ではどの機種にあってもボイラーと下回りの境目付近にドッシリと構えて、よく目立つ部品ですね。
97dscf9717_20200729071801
 
 このキットのコンプレッサーに関してはボイラーにあらかじめ取付穴が開けられておりますが、取付台というものは特には無く、直接その穴に半田付けすることになっています。しかし、付けてみると第3動輪のロッドピンと干渉します。これはよくあることなので素直にコンプレッサー裏側を少し削りました。
98dscf9720_20200729072001
 
 そうやって付けようとしてみますが位置が高すぎるのかランボードの山型の中にうまく収まりません。
96dscf9714_20200729072101
 コンプレッサーをランボードの下に収めようとして穴を下の方にずらしていくとボイラーのカーブに沿ってコンプレッサーの位置が段々内側になっていき、再びロッドピンと干渉するようになってしまいます。仕方がないのでコンプレッサー上部の吊り輪を削り取って高さを低くしました。また、ランボードの位置自体が少し低いようなので、取り付けの穴を上側に広げました。
99dscf9732_20200729072401
 一応こんな感じになりましたが、ボイラーにはランボード付近の配管をもう少ししなければならないのでこのランボードを本格的に固定するのはもう少し後になります。




|

« tt9プロジェクトC61キットの組立 28 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 30 »

車両(TT)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tt9プロジェクトC61キットの組立 28 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 30 »