« 我が家の野草 2 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 18 »

2020年6月20日 (土)

我が家の野草 その3

 下は白花のシラネアオイ(キンポウゲ科)。白花のシラネアオイは自然では珍しく、こういった花を扱っている花屋でも通常の紫色のものより高値で売られています。これはそういった山野草の店から買ってきたものです。
C1dscf1128 

C2dscf1012 
 我が家に植えてからもうだいぶ年数が経ちますが、いまだにあまり増える気配はありません。

 次はミヤマオダマキ(キンポウゲ科)。春の終わり、というか初夏に美しい青い花を付けます。これは近所の家からもらってきたもの。高山に咲く花のはずですが、当家の庭では非常に元気で、たくさん増えています。オダマキには栽培種が多いと聞きますので、この増え方から察すると栽培種の可能性もあります。
C3dscf1133 

Gdscf1134

 最後にクシロハナシノブ(ハナシノブ科)
C5dscf1265
 この花は私がまだ仕事に就いていた昔、出張で釧路を訪れた際に地元の花屋さんから買ってきました。我が家の庭に植えて以来、細々と生きているだけで枯れはしなかったもののまったく花はつけませんでした。ところがその後、私は縁あって釧路に仕事を得、その後数年経って職を終えて戻ってきたその年に初めて花を咲かせました。以来、繊細な花を毎年付けてくれます。

「人の心、花知る」でしょうか。  この項を終えます。





|

« 我が家の野草 2 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 18 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の野草 2 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 18 »