« tt9プロジェクトC61キットの組立 20 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 22 »

2020年6月30日 (火)

tt9プロジェクトC61キットの組立 21

 シリンダーにはピストン尻棒を既につけていましたが、その後、検討してみると尻棒の径が0.6φでは少し細すぎるので、これは0.8φで作り直しました。根本には1.2/0.8のパイプを使いました。
72dscf9574 

 ここでボイラーにドームをネジで仮止めして、出来上がったキャブをボイラーに付けてみます。もちろんこれもまだ仮止めの段階で、ボイラー上部に半田でチョンとつけてあるだけです。横から見て水平はよろしいようです。
73dscf9587

 縦、横の垂直をスコヤを当ててみて、大体良いことが分かります。少なくともキャブをもう一度組み直すほどの大きな破綻はありません。この程度のわずかな狂いは本格的固定の際の微調整で何とか修正できるでしょう。
75dscf9607-2 

74dscf9602-2

 私のように定盤がない場合は厚めのガラス板上でチェックすべきなのでしょうが、それも持っていない(以前は持っていたのですがわけあって廃棄してしまいました)ので、今はベークライト板(8t)を使っています。




|

« tt9プロジェクトC61キットの組立 20 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 22 »

車両(TT)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tt9プロジェクトC61キットの組立 20 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 22 »