« tt9プロジェクトC61キットの組立 15 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 17 »

2020年6月10日 (水)

tt9プロジェクトC61キットの組立 16

 ここでシリンダー、ボイラー、キャブの曲がりをチェックします。私は高度な測定器具を持っていないので、厚めのベークライト板の上でせいぜいスコヤで直角を当たるくらいしかできません。定盤があればより正確なのですが私はいまだに所有していません。
57x18dscf2838
 上の写真でa、b、dが平行で、それらがすべてcに直角になるよう調整しなければなりません。ここではdがほんのわずか右側に傾いています。しかし、写真でようやくわかる程度。これを目視で見極めるのはなかなか難しいものです。
 余談ですが、上の写真でボイラー内にモーターとギヤボックスが見えます。こうやって覗いてみると、両者の位置関係はさほど問題があるようには見えませんね。

 私が補助的に行っているのが次の方法。
58x14dscf2839 
 できるだけ真っすぐな木の棒をシリンダーに乗せ、両端の高さを測ります。シリンダーの水平のわずかな狂いがすぐに明らかになります。

61x16dscf2850
シリンダー下側(主台枠に接する面の非公式側)を少し削り、それでもまだ足りないのでもう片側に薄いスペーサー(0.1t真鍮板)を入れて調整しました。



|

« tt9プロジェクトC61キットの組立 15 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tt9プロジェクトC61キットの組立 15 | トップページ | tt9プロジェクトC61キットの組立 17 »