« TTスケール(1/120) ワ22000を作る 8 | トップページ | TTスケール(1/120) ワ22000を作る 10 »

2020年3月14日 (土)

TTスケール(1/120) ワ22000を作る 9

 失敗の多いワ22000で、見れば見るほど欠点が目立ちますが、何とか一両だけは使おうと思い、半艶で塗ったほうは生かすことにして他の車両と比べてみます。それにしてもペーパー車輛は前回のマニ60に続き、このところ歩留まりが落ちています。

 右はワム90000。想定通り左のワ22000の小ささが目立ちます。まるで違うスケールの車両みたいに見えます。
94dscf8932

 こちらはワフ29500。これよりさらに小さいですね。
95dscf8933


96dscf8936-2
 私の鉄道では小型の部類のDタンク機より明らかに小さい。ことサイズに関しては目論見通りと言えます。



|

« TTスケール(1/120) ワ22000を作る 8 | トップページ | TTスケール(1/120) ワ22000を作る 10 »

車両(TT)」カテゴリの記事

コメント

図面のコピーについて 和田様へ

 まずPCを使ってネットで必要な図面を見つけ、それをPCからプリンターで印刷します。これはコピー用紙でもどんな紙を使っても構いません。そして、こうして印刷されたものの縮尺を割り出します。やり方は図に示されている実寸法と印刷した図面の寸法から計算します。例えば、車両の実物寸法が20,000mmと示されていて、それが印刷した図面では250mmになっていれば、縮尺は1/80ということがわかります。
 この印刷した1/80の図面をプリンターのコピー機能で67%に縮尺してコピーすれば1/119.4の図面が得られます。私のプリンター(コピー機)は1%ごとにしか縮尺を変えることができないため、1/80の図面から正確に1/120の図面を得ることはできませんが、私は0.4、0.5くらいは誤差の範囲ととらえています。この縮尺コピーの時にいさみやの工作用紙を使って直接コピーしてそれをそのまま模型の側板や妻板として使う、すなわち印刷された窓などを直接カッターで抜いていくのです。最近はおなじ「いさみや」の工作用紙でも、こういう場合は方眼紙ではなくもっぱら「プリンター用紙」の方を使っています。こちらはA4版の紙なので、個人用のプリンターでは使いやすいですし、何といっても方眼紙より価格が安い。印刷性能や紙の強度、コシの強さなどは同等だと思います。このいさみやの「プリンター用紙」は最近ではいさみや以外の鉄道模型店でも扱っているのではないでしょうか。

 また、印刷するとき、反転印刷を使うと(プリンターによってこの機能をなんと呼んでいるか知りませんが、私のプリンターCANON PIXUS TS5030では用紙の種類を「Tシャツ反転」とした場合です:もちろんこの場合も普通の紙を使ってプリントします)、旧客などでは公式側の図を反転させてそのまま非公式側の図として使える場合が多いです。
 それと、周知のことと思いますが、図面のコピーを何回も繰り返すと画像が劣化するばかりでなく図面の場合は歪や、縮小印刷だと縮尺の誤差も重なるので、コピーの繰り返しは最大でも2回くらいまでに抑えるようにしています。    ヒロtk

投稿: ヒロtk | 2020年3月17日 (火) 13時50分

今晩は。
夜分に申し訳ありません。
早々にお返事を頂き大変恐縮しております。ありがとうございます。
ご無理なお願いをしたにもかかわらず、レジンキャストについては詳しい解説もまじえて頂きましたのでよく理解できました。接着剤使用については課題が残っていることもよくわかりました。
率直に申し上げて、この技法に秤が必要だとは思ってもいませんでしたし、それなりに慎重に為すべきことがある
ことも解りました。
その上で材料の入手も含めてトライを考慮したいと思います。
改めて感謝申し上げます。
それから厚かましいとは思いますが、1点お尋ねします。
・「図面を1/120で工作用紙にコピーして」とありますが、具体的などのような手順で行われているのか?
と言う点です。
初歩的な質問かと思いますが、ご教示頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

   和田雅夫

投稿: 和田雅夫 | 2020年3月16日 (月) 21時20分

和田様へ 追記
 レジンコピーは車輌自作の場合、大変有効な手段ですが問題があります。この材料はある種の接着剤と反応してしまうようです。私の場合、ゴム系接着剤を使って工作紙(私も使用しているのは「いさみや」の工作用紙:いわゆるアート紙)に接着した場合、樹脂が溶け出すのか、あるいは塗装に使った塗料と反応しているのか、いつまでも乾かない感じになります。2液性のエポキシ樹脂のみを使った場合には大丈夫かと思われますが、何とも言えません。目立つ車両の正面などには使えないでしょう。私はペーパーの貨車側面と樹脂コピーした妻板を接着していますが、ここでも一部溶けているような感じにはなります。ただ、貨車の妻面はあまり目立ちません。また、コピーした貨車の台車と金属製のフレーム(軸受)とは常に接着で対処していますが、こちらはエポキシを使っているせいか、あるいは相手が金属のせいか、大丈夫なようです。この現象、反応の相手は素材なのか、塗料なのか、接着剤なのか、少しわからないことが多すぎます。エポキシなら大丈夫というテスト結果があるわけではありませんが、今のところは少なくともゴム系接着剤は使わない方が安全かもしれません。
 なお、このことについては、昔のTMSのミキストか何かに山崎喜陽さんが触れられていたはずですが、どのTMSだったか失念しています。あるいは、だれか他人から見せてもらったTMSかもしれません。    ヒロtk

投稿: ヒロtk | 2020年3月16日 (月) 13時10分

 和田様お久しぶりです。ワム90000を製作中とのこと、完成を期待しております。さて、ご質問の件ですが、できる限りのご説明をさせていただきたいと思いますが、私は頭の中のことをまとめるのに時間がかかり、また文章も下手ということがありまして、説明は2回に分けてさせていただきます。

 まず、レジンコピーの方です。
型どりはいわゆるシリコン樹脂です。私が使ったのはメーカーが信越化学工業、商品名は主剤がKE14、硬化剤はCLC229です。主剤と硬化剤は別商品で7,8年前に札幌の東急ハンズで購入しました。先日硬化剤がなくなったのでハンズまで買いに行ったところ、主剤、硬化剤ともこのメーカーのものは店頭にはなくて取り寄せてもらいました。だから、現在は別な商品がポピュラーになっているのかもしれません。そのあたりは、購入する時店員さんに聞いた方がよろしいかと思います。もちろんハンズ以外でも、大きな文房具屋、手芸店、ホームセンターでも見られます。大きなプラ模型屋にもあります。なお、私が使っている製品は主剤が500ml、硬化剤は25g、合わせて4000円弱だったと思います。現在はもう少し高いかもしれませんが、量が多いので、TTなどではいくら使っても数年は持ちます。ただし、5年以上すると硬化剤は放置していても効かなくなるようです。先日硬化剤を新しく買い求めたのもそのためです。

 次に、キャスト剤、すなわち鋳込む材料は注型用ウレタン樹脂です。私が使っているのは、メーカーが日新レジン、商品名はホビーキャストNX、これはA液とB液がそれぞれ250ml入って同じく7,8年くらい前に2000円少々でした。購入はやはり札幌東急ハンズ。これも先日店頭で見たら無くて、別の注型剤が置いてありました。だから、購入の際は店員さんの話を聞いたほうが良いと思います。これも寿命は7,8年くらいと思われます。というのも、最近レジンコピーしたときやや怪しかったからです。なお、これはもう3代目か4代目くらい、シリコン樹脂も私にとっては2代目です。レジンコピーは私の重要な工作技術のひとつになっているということです。

 これらを使うときに、必ず必要なのが秤(重量測定用)で、TTなどの小型車両の場合は、0.1gまで表示できる秤が必携です。最近は卓上型の便利なものが電器量販店でそれほど高額でなく手に入ります。

 それと、シリコン樹脂を使う場合も、注型剤を鋳込むときも空気を巻き込まない注意が必要で、これはかなり重要です。

 これらは、私が鉄道模型を再開した20年くらい前に、まったく浦島太郎状態で、入門用の本を何冊か買った中の一つに出ていました。「Nテク(完全)マニュアル」野々村宏編ネコパブリッシング。当時は私にとってNゲージも選択肢の一つでした。なお、作業のノウハウはこの本以外にもネットで調べることは可能と思います。

 以上簡単ですが、一つ目の返答です。なにかまだ欠けているところ、これら以外に和田様の関心事があれば遠慮なく連絡ください。   ヒロtk

投稿: ヒロtk | 2020年3月16日 (月) 10時33分

こんにちは
何かとご多忙の折に恐れ入ります。
まずは昨年のTMS鉄道模型コンベンションでの入賞、
おめでとうございます。

さて、「ワ22000」の製作連載は大変興味深く読ませて頂いております。
私はワム90000をペーパーで製作中ですが、現状中々進捗してない為極めて参考になりました。

つきましては、いくつかご教示頂きたい事があり連絡させて頂きました。
大変厚かましいお願いですが、以下に列挙致します。
・「レジンでコピー」と言う技法ですが、レジンの素材名 (商品名)は?
 (アクセサリーを手作りする際の材料のようですが)
・型どりの材料は何ですか?
・それぞれどこで入手(購入)できますか?
・「図面を1/120で工作用紙にコピーして」とありますが 具体的などのような手順で行われているのですか?
(私の手元にはA4サイズが出力出来るインクジェット式の プリンター兼コピー機あり。また製作には「いさみや」 の車体用方眼紙を使用しています)
  
突然ぶしつけなお願いで誠に恐縮ではございますが、お返事を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

全国的に新型コロナ感染症で大きな影響が出ております。
くれぐれもご自愛ください。
では失礼致します。
              和田雅夫
              大阪府高槻市寺谷町27-22

投稿: 和田雅夫 | 2020年3月15日 (日) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TTスケール(1/120) ワ22000を作る 8 | トップページ | TTスケール(1/120) ワ22000を作る 10 »