« 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-3 | トップページ | 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-5 »

2020年1月14日 (火)

1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区 1-4

 ちょうどこの機関区の構想を練っているころ、KATOから新しくNゲージ用ターンテーブルが発売されていました。
Kato-hp
     KATOのホームページより

 日本のNゲージ用なのでTTとして使うには小型であり、当初は選択候補に入れてなかったのですが、よく調べてみるとこのターンテーブルは外周線間の角度が10度で、かつて国鉄に一番多かったと思われる9度に近く、日本型レイアウトに使用しても違和感がなさそうです。

Kato-hp_20200114083301
     KATOのホームページより

 ブリッジ長は160mmとやはりTTにはやや短い(実物換算で19m級)のですがC62は無理としてもD51ならギリギリ乗せられることが分かり採用に踏み切りました。そう決めたなら遅れを取り戻さねばと早速購入です。
11dscf5784

 この製品はブリッジの回転はもちろん電動で、その上停止位置を外周線に正確に合わせるメカニズム(施錠機構)を備えており、さらに晩年の新得機関区のターンテーブルと同じ下路式というのも条件には合っていました。
 機関区セクションの構想以来何年もかかりましたが、ここにようやく本格的な着工に向けての第一歩を踏み出すことができました。





|

« 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-3 | トップページ | 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-5 »

レイアウトシーナリの製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-3 | トップページ | 1/120レイアウト国鉄道東本線 私の幌内機関区  1-5 »